【重要】ジブリ「ハウルの動く城」の考察記事をアップしました!ぜひ読んで行って下さい。

RINRISMとは

【初めての方へ】

はじめまして!

『RINRISM‐遊べる学び舎‐』の管理人の宮本創始です!

・・・ちなみに、お察しの方が多いと思いますが、ペンネームです。

 

宮本創始プロフィール

共に、本物の人生を学び、生きていきましょう。

 

『本物の人生を生きよう。学ぼう』

このサイトは

【“本物の人生”を生きるための、学びとなる情報を発信するサイト】

です。

 

僕が人生の師から学んできた事を、楽しく、分かりやすく、実践しやすく、皆様に発信していきます。

本物の人生を生きる道を、共に歩んでいきましょう。

 

・・・私事ですが、

僕は昔、中学生の頃“うつ病の手前”の状態でした。

 

『こうしたいけど、できない』

『こうなりたいけど、なれない』

『こう生きたいけど、生きられない』

 

そういった、“理想と現実の食い違い”が沢山ありました。
そして、迷い、悩み、煩悶していました。

 

何事にもエネルギーが湧かなくなり、
動くべき時に動けなくなり、
人の目を見て話せないほど、無気力な中学生でした。

分かりやすく言えば、ものすごく“モヤモヤ”していました。

 

・・・そんなころ、人生の師と出会いました。

師匠は、天才な上に人生経験が豊富過ぎる、人生の達人であり、人助けのスペシャリストのような方でした。
僕は、その師匠の生き様に憧れました。
師匠との出会いを通じて、沢山の事を教えて頂き、学び、経験させて頂きました。

それから僕は10数年間、師匠から学び続けました。
イベントの企画と運営、飲食店の経営、関係する人への人生相談。
環境を変えながら、実践と共に、師匠から本当に沢山の事を学んできました。

 

・・・そして、今に至ります。

そんな今の僕は、一言で言って“めっちゃ元気”です。(笑)

『すごく幸せだ』と日々心から感じています。

 

師匠から頂いた、沢山の学びと経験によって、思考が整理され、感情が整理され、
“正しい論理”というものを、沢山自分のものにしました。
すると、昔はまるで分からなかった事や、答えの分からなかった事が、明確に分かるようになりました。

 

過去のモヤモヤしていた頃の自分が、自分じゃないようです。
かつて有った、無気力な状態とは、真逆の状態です。
モヤモヤした状態は無くなり、スカッとしています。

『自分は誰で何をしたい人か』が明確に分かり、
それを生きるための方法が分かり、歩み進むことが出来て、
それを生きられている事に、幸福感が湧いてしまいます。

 

この、中学生から今までの経験から僕は、

『人生の価値ある知恵を学び、身に付ける事が、人生を改善する』

と、確信しています。

 

 

 

・・・そして今、僕は思います。

今の歪んだ社会システムが生み出す、様々な洗脳、嘘、理不尽な出来事、ストレス。
その影響によって、本当に沢山の若者が、かつての僕のように『無気力』になって行ってしまっていると。
皆、とにかく『モヤモヤ』していると。

  • 皆の、問題を解決してあげたい。
  • モヤモヤを晴らしてあげたい。
  • 救ってあげたい。
  • 輝かせてあげたい。
  • その人が、その人の本物の人生を生きられるようにしてあげたい。

こう強く、思っています。

 

 

要するに、師匠が僕にして下さったのと同じように、
今度は僕が、そういう若者を救い、元気に輝かせて行きたいと思っています。

 

 

・・・そして、このブログを書いています。

このブログでは、
僕が師匠から学んできた『人生の知恵』『人生の叡智』というものを、
分かりやすく、伝わりやすく、実践しやすく、明確・明快に、説明していきます。

学び、実践すれば、僕がそうだったのと同じように、必ず変わって行きます。
モヤモヤしている人生が、
本当に生きていきたい、本物の人生へと、確実に変わって行きます。

 

・・・なんでそう言い切れるのか?その根拠は何なのか?

という事ですが、これは一言で言って、
『僕自身の、過去から今までの改善』が、根拠です。

かつて無気力で、『モヤモヤの塊』のような少年だった僕が、変わって行き、
今の、めっちゃ元気で、『人のために、自分を活かしたい』と心から思う自分になっているという事実が、根拠です。

 

 

・・・とは言え、僕もまだまだです。
まだまだ学ぶべき事がありますし、やるべき事があります。
やりたい事のために、同志を求めています。

 

ぜひ一緒に、本物の人生を学び、生きて行きましょう!

 

 

 

『本物の人生』の解説

そもそも僕にとって『本物の人生』とは何なのかという事を、まずは説明いたします。

 

『本物の人生』とは、単純に、

  • 悔いの無い人生
  • 価値の有る人生

という事です。この両方が、必要不可欠です。

 

 

「悔いの無い人生」とは

「“心の底からやりたい事”を出来ない人生」は、果たして、あなたにとって悔いの無い人生でしょうか?

もっと言えば、「心の底からやりたい事」が見つからない人生は、あなたにとって悔いの無い、本物の人生と言えるでしょうか?

 

 

自分のやりたい事を、見つける方法が分からない。
自分自身が、何をやりたいのかが、分からない。
やりたい事が分かっても、それを実現する方法が分からない。
何となく方法が分かっていても、現実に縛られ、社会の常識に縛られ、やりたい事を出来ない。
そして、それを何とかしたいけど、何から手を着けたらいいのかが、分からない。
何を学ぶことが、最も効果的なのかが、分からない。

分からない、分からない、分からない。

人によっては、よくわからない宗教とかセミナーとかに行ってしまう。
でも、まぁ、変わらない。残念ながら分かるようにはならない。

そして、考えるのを止めてしまう。

 

・・・このように、かつての僕がそうだったように、
「生き方が分からなくなってしまっている人」は多いと思います。

まずは、『悔いの無い人生』を、生きられるようになろうではありませんか。

『本物の人生』の大きな要素の一つは『悔いの無い人生』です。

 

 

「価値の有る人生」とは

仮に、環境や状況に恵まれて、
仮に、お金や人脈に恵まれて、
仮に、才能と言うものに恵まれて、

「やりたい事」を、やりたいだけ、出来たとします。

一般的にいう所、『夢を叶える』とか、『自己実現』を、果たせたとします。

それは、心から、おめでとうございますと、言いたいです。

 

しかし、『自己実現』『自分の欲求の満足』で止まってしまっては、
その人の人生の、価値は低いのではないか?と、僕は思っています。

 

 

一般的に求められている自己実現とは

  • 何かで成功する。
  • 社会的に称賛される。
  • 経済的な安心感と安定感を得る。
  • 良い家、良い車、良い異性を得る。
  • 頻繁に旅行や、買い物に行ける。
  • 自己実現を出来て居ない人が、羨ましがる生活を送る。

という事だと思います。

 

・・・それで?
と、僕は感じてしまうのです。

 

もちろん、上記の自己実現によって得られるものを、心から欲しいと思い、心から体感したいと感じる人は、目指すべきです。目指さなくてはいけません。

しかし『自己実現どまり』では、その人の「人生の価値」は低いと、僕は感じてしまいます。

 

「価値とは」

価値とは、変わるものです。

価値とは、自分以外の他者が決めるものです。

どこに視点を置くかによっても、価値の有無は、変わって行きます。

目的を何にするかによっても、価値の有無は、変わって行きます。

 

『人生の正しい価値』とは、果たして何なのでしょうか?

 

 

・・・例えば『携帯電話』に視点を置いて、考えてみます。

『iPhone1と、iPhone7では、どちらの方が、価値があるか?』

と、単純に考えてみます。
恐らくほとんどの方は『iPhone7』と答えるでしょう。

より便利で、より使いやすくて、より高速で、より高機能で、より効果が高くて、
オシャレだったりして、より快感があるものが、価値があります。

携帯電話の価値とは、そういうものです。

要するに、iPhone1よりiPhone7の方が、
『人により多くの恩恵を与えるから、価値が高い。』
という事です。

 

・・・これは『携帯電話の価値』の例でしたが、
『人生の価値』も、全く同じだと、僕は考えています。

 

僕は
『人生の価値とは、どれだけ未来に、自分以外の他者に、恩恵を与えたかで決まる』
と思っています。

 

自己実現どまりの人生。つまり大きく言って『自分だけが満足して終わる人生』よりも、
『自己実現で止まらず、自分の存在を他のために活かし、未来に恩恵を残す人生』の方が、
遥かに価値が高いと、僕は思っています。

 

・・・これについて、もっと理解を深めるために、絶対的な事を基準に考えてみます。

 

絶対的な事①『墓までは何も持っていけない』

これは、皆様にとっても、同意だと思います。

自己実現を果たして、いくらお金を稼いでも、お墓までは持っていけません。

 

絶対的な事②『死んだ後も、影響し続けたいのが、人間』

これも、皆様にとっても、同意だと思います。

だからこそ多くの人は、“良いお墓”を作りたいと思うのでしょう。
王様だと、古墳とかピラミッドとか、大きいお墓を作りたいと思うのでしょう。

その心理は『死んだ後も、影響したい』『死んだ後も、人から意識されたい』『死んだ後も、忘れられたくない』という事でしょう。

 

絶対的な事③『どうせ影響するなら、良い影響を残したい』『忘れられない存在になるなら、良い存在として忘れられたくない』

これも、皆様にとって、同意だと思います。

(心が歪んでいない限り)

 

誰しも理想を言えば、
後世にとって、良い影響を残して死にたいでしょう。

後世にとって、『本当にあの人のお陰様だね』と、良い存在として、忘れられない存在になりたいでしょう。

 

絶対的な事④『お墓では、そんなに影響力が無い』

これも、ほとんどの皆様にとって、同意だと思います。

お墓やモニュメントは、立派であればあるほど、それなりの影響力は有るかもしれませんが、
当然、お墓自体は動けませんし、見に来た人にしか影響できないでしょう。

例えば、古墳を考えてみた時、
その“古墳自体”が、今現在、人の役に立っているかどうかと考えたら、役に立っていないでしょう。
今現在、その古墳の影響力のお蔭様で、晩御飯のオカズが一品増えたりもしないでしょう。。。

歴史や考古学が好きな人を除いて、
お墓には、そんなに影響力は、無いのです。

 

絶対的な事⑤『生きている間が、一番、まわりに影響できる』

④から派生して、こう言えると思います。

生きていれば基本的に、
感じられるでしょうし、考えられるでしょうし、見えるでしょうし、聞けるでしょうし、
動けるでしょうし、触れるでしょうし、話せるでしょうし、書けるでしょう。

それはつまり、『まわりに影響できる』という事です。

そして、その影響の仕方次第で、
良い影響を与えることも出来ますし、忘れられない存在になる事も出来ます。

生きている間が一番効果的に、後世に影響することが出来ます。

 

絶対的な事⑥『人は、いつか必ず、死ぬ』

ちょっと重い表現ですが、

これも、皆様にとって、同意だと思います。

 

絶対的な事⑦『生きている間に、人に与えた恩恵は、世の中に残り続ける』

ちょっと難しい表現かもしれませんが、
これも皆様にとって、同意のはずです。

 

例えば、有名なアップル社のスティーブジョブスのように、
人に恩恵を与える素晴らしいアイデアがあり、それをiPhoneという形にしてリリースして、世の中に恩恵を与えた事によって、
現在、彼が死してなお、iPhoneと言う便利な恩恵は、世の中に残り続けています。
(僕は別に、iPhone信者ではありません笑)

また、iPhoneだけではなく、スティーブジョブスが生きている間に残していった
『名言』『仕事術』『人生の考え方』みたいなものも、
彼が死してなお、人に恩恵を与える知恵として、残り続けています。

彼のお墓の存在よりも、
彼が生きている間に残した、iPhoneや、名言の方が、人に影響を与えているでしょう。

もっと言えば、彼が生きている間に育てた人間たちが、人に影響を与えているでしょう。

 

スティーブジョブスだと、実績が偉大過ぎて遠い存在のように見えますが、
我々、一般庶民も、彼と同じ、人間です。

別に、『彼のように偉大な功績を残せ』というわけでは有りません。

そうではなく、
彼が、生きている間にiPhoneや、名言として、後世に恩恵を与える影響を残したのと同じように、
我々も、後世に恩恵を与える影響を、今からまわりに与えて、残す事が出来るという事です。

 

・・・例えばですが、

あなたの周りに『悩んで、困っている人』がいたとします。
そしてあなたが、その人の相談に乗り、その悩みを解決してあげたとします。
つまり、あなたが、誰かに、恩恵を与えたとします。

とても些細な事のようですが、これは、スティーブジョブスと同じ、大きな行動です。
あなたが、その人に影響して、恩恵を与えたことによって、
その人の悩みが解決されます。
そして、その人が、元気になったとします。
その人は、元気になった分、その人の周りの人に、恩恵を与えるでしょう。
いつもより少し、親切になったり、優しくなったり、するでしょう。
その人は、同じような悩みを抱えている人の相談に乗り、その悩みを解決していくでしょう。

つまり、あなたが与えた影響が、恩恵が、エネルギーが、
世の中に残り続けていく。という事です。

 

同時に、あなたが相談に乗ってあげたその人の中には
『有り難い存在』『良い影響を与えてくれた存在』として、あなたが記憶されるでしょう。

生きている間に、良いお墓を作るよりも遥かに効果的に、人に影響を残し、人に忘れられない存在になれたという事です。

 

・・・・・

何が言いたいのかと言いますと

①~⑦の事を
『絶対的だね』と同意いただけた方にとって

 

『人生の価値』とは

  • 『どれだけ恩恵をまわりに与えたか』
  • 『どれだけ人を元気にしたか』
  • 『どれだけ、未来に価値の有るものを渡せたか』

これで決まる、という事です。

 

つまり、人生の価値とは

  • 『価値の有るものを、次に渡す』
  • 『価値の有るものを、次に繋ぐ』
  • 『自分を活かして、他を活かす』
  • 『エネルギーを生み出し、他にエネルギーを与える』

これを、生きている間に、どれだけ積み上げる事が出来たかで決まる。

 

一言で言えば

『生きている間に、どれだけ、与えたか』

という事です。

 

 

些細な事から、大きな事まで、この『与え、残す活動』は出来ます。

例えば、

  • 元気な挨拶
  • 素敵な笑顔
  • 感じの良い言葉遣い

・・・これを見て、悪い気がする人は居ません。

それを見れば、確実に、ちょっと元気になるはずです。

 

こういった些細な事も、積み重なれば大きなことです。

些細な積み重ねでも、大きな偉業でも、
結局は、どれだけの量のエネルギーを残したか、という事です。

 

価値のある行動を、日々残し続ける。
価値の有る仕組みを作り、後世に残し続ける。

元気な挨拶に価値があるように、
素敵な笑顔に価値があるように、
感じのいい言葉遣いに価値があるように、

『悔いの無い人生・価値の有る人生』を生きるための
『人生の価値観』というものを、知って、理解して、磨いていく必要があります。

 

その人生の価値観に、価値があるほど、
その人の人生に、価値があります。

・・・これは全ての人が、一生、磨いていくべき事です。

 

 

もちろん、「間違った価値観」もあります。
「間違った価値観」を持って、その通りに行動していれば、必ず失敗します。
そこから反省して、改善して、正しい価値観を、磨いていくのです。

 

つまり、
『正しい本当に価値のある価値観』
『本物の人生』『悔いの無い人生・価値の有る人生』にとって、
非常に効果的な価値観。という事です。

 

この『人生にとって正しい本当に価値のある価値観』を、
僕は『倫理観』と呼んでいます。

 

やっと、タイトルの回収ですが、

「RINRISM」は、

「リンリズム」であり、

「倫理イズム」です。

「ISM」とは、主義です。

 

つまり、「RINRISM」とは、
『本物の人生を生きるための、本物の人生の価値観を向上し続けよう』
という、価値観です。

正確に言えば、人生の価値観を向上し続ける事が目的なので『倫理向上主義』です。

 

 

 

・・・僕は、その価値観を、師匠から学んできました。

本物の人生を生きるために、価値の有る、考え方、物の見方、行動の仕方。
意識の使い方。仕組みの作り方。

あらゆることを、学んできました。
沢山の事を学んできましたが、まだまだ学ぶことは膨大にあります。
これからもずっと学び続けます。向上し続けます。

だからこそ人生は楽しいと、心から思います。

 

倫理向上主義は、違いを超える

  • 本物の人生を生きたい!
  • 悔いの無い人生を生きたい!
  • 価値の有る人生を生きたい!
  • 人生を謳歌し、まわりの人を幸せにする人生を生きたい!

これは、人類の、根本的な思いであり、願望だと思います。

 

この‟人類の根本的”な思いは、あらゆる違いを、乗り越えます。

  • 性別が違くても
  • 年齢が違くても
  • 性格が違くても
  • 人種が違くても
  • 所属する国や、宗教や、コミュニティが違くても

あらゆる「違い」を超えて、この思い、この願望は、共有する事が出来ます。

そして同時に、皆が目指すことが出来る、一番根本的で、一番大きな、人生の方向性です。つまり『道』です。

 

 

みんな違って、みんな良いのです。
違うからこそ、面白いのです。

しかし、違うからこそ、人はぶつかり、対立します。
そして、それぞれが目指す方向性が違うから、その対立は解決されず、長期化します。
そして、社会的に、あらゆる問題が生まれ、あらゆる争いが生まれます。
そして、その被害者が、生まれてしまいます。

 

僕の思いは

『この“根本的な思い”に立ち返って、それを共有して、皆で目指そうよ』という事です。

この根本的な思いをもとに、対立と向き合い、問題と向き合う事で、解決されて行きます。

 

その手助けになるように、
僕は学び続けていますし、
人に伝えていく活動をしています。

 

共に、この道を、歩みませんか?

 

 

 

遊べる学び舎の説明。

『遊べる』について

人間は『自分に関係のある事』しか、学べません。

関係のない事は、暗記して覚える事が出来ても、使う予定の無い事です。

使わなければ、どんな学びにも意味はありません。

だったら、最初から、関係のある事、興味のある事、知りたいと心から思う事を、学んでいけば良いのです。

『知りたい事を知る』という事が、最重要なのです。

 

そして、少なくても、
全ての人に関係がある事は『人生について』です。

『良い人生を生きたい』
そう思わない人は、おそらく居ないと思っています。

 

そして、その良い人生は、それに相応しいものを学び、実践し、自分のものにしていく事で、達成する事が出来ます。

なので、関係のある事を学ぶ。知りたい事を知る。知りたい事を学ぶ。
という事を、続けて行くべきなのです。

 

 

「知る」「学ぶ」と言っても、

一般的にいう所の『机に縛り付けられる』ような、堅苦しい学びでは無く。
楽しく、ワクワクと、遊ぶように学んでいくという事です。
・・・これは堅苦しい義務的な勉強では無く、『ライフワーク』です。

 

楽しく無ければ、続きません。
そして、自分と関係がない楽しくない事を学び続けても、意味が無ありません。

 

僕はこのブログを通じて、
あなたにとって、本当の意味で、楽しいと思える学びを、提供していきます。
人生において、あなたが知りたいと心から思う情報を、分かりやすく丁寧に、そして出来る限り楽しく、お伝えします。

 

 

『学び舎』について

学校のような堅いイメージではなく、

僕は地元の『BAR』のようなイメージをしています。

『会話が楽しい。楽しく会話しているうちに学んでしまう』
そういうイメージです。

 

 

バーテンダー

 

・・・そうです。これです(笑)

ネットの中ですが

『地元に有ったら嬉しい、心のよりどころとなるBAR』のような、場所を作って行きます。

 

  • 楽しいから集まる場所
  • 本音で話して、本音で相談して、本音で価値のある答えを返してくれる場所
  • そして、本心で繋がり、本心で繋がった人間関係が拡大していくような場所

ネット上なので、当然お酒は提供できませんが、

そういう、仕事の帰りや学校の帰りに、毎日でも通いたくなってしまうような『BAR』のようなイメージの、ネットの場所にして行きたいと思っています。

 

 

『あなたは、モヤモヤしていませんか?』

『モヤモヤ』とは、どういう状態でしょうか?

僕の解釈ですと、
不快な感情が引きおこる出来事があり、
その不快な感情を処理できない状態。
そしてその原因を解決できない状態が、長期化している状態です。

そして単純に、ほとんどの人は『モヤモヤしたくない』と思っていると思います。

 

『明確化の重要性』

『モヤモヤ』とは、もっと突っ込んでいえば、どういう状態でしょうか?

一言で言って、「クリア」の状態の逆の状態です。

要するに「アンクリア」な状態です。

 

社会からの間違った情報、嘘の情報、洗脳的な情報、アンクリアな情報が自分の頭の中に入ってしまっている事で、
その人はアンクリアな状態になってしまいます。

 

すると、どうなるでしょうか?
⇒答えが分からなくなります。
⇒行動の仕方が、分からなくなります。
⇒考え方や、意識の使い方が、分からなくなります。

間違った情報ばかり頭の中に入ってしまっているのですから、これは当然の事です。

 

 

そして、生きていく中で、『これ嫌だな』と感じる不快な感情が湧いて来る出来事が起こった時に、
それを解決するための、それを対策するための方法が分からなくなります。
計画が立てられなくなります。
そして、その不快感が長期化すると『モヤモヤする』という状態になって行きます。

 

この状態を、放っておいてはいけません。
僕のように、うつ病になってしまいます。

この論理については、いつか詳しく、記事にします。

 

そして、
そのモヤモヤした状態を解決する一番効果的な方法は、

単純に言って『アンクリア』な状態を『クリア』な状態にする事です。

 

つまり、
正しい、効果的な、明確な、つまりクリアな、人生の知恵を学ぶことです。

そして、それを学ぶ中で、
自分の中に入ってしまっている、嘘の情報、間違った情報、概念、勘違い、思い違いを発見し、取り除いていく事です。

それを繰り返し、自分という人間に入ってしまっている情報を、浄化していく事です。
自分を、クリアにしていく事です。

すると、モヤモヤした状態から、脱せます。
不快な状況に陥っても、すぐにそこから抜け出すための計画や対策を立てて、実行することが出来ます。

 

・・・だからまずは、

情報浄化し、アンクリアな状態を、クリアな状態にしていく事が重要なのです。

 

 

 

『本音と本心の重要性』

国民性として、日本人は特に、自分の本音と本心を隠す傾向があります。

『本音を言って、本心を表現して、場に波風を立てたくない』

『本音や本心を表現して、相手に受け入れられなかったら、辛すぎる』

という、思いを持っている人が多いように、感じます。

 

しかし、
本音本心を隠して表面だけ合わせていても、本当はまるで、意味が無いのです。
表面的を合わせて、表面的な人間関係を作っても、意味が無いのです。

 

本音本心を表現する事から、自分自身の『本物の人生』が始まります。
そして、その人生の方向性にマッチした、『本物の人間関係』が生まれて行きます。

本音本心を隠すという事は『本物の人生から、遠ざかって行く』という事です。

 

困っているなら、困っていると、言えば良い。
大事なら、大事と、言えば良い。
そう思ったなら、そう言えば良い。
そう感じたなら、そう言えば良い。

もちろん、『自分が間違っている』かもしれない。
でも、表現して、やって見ない事には、正しいか間違っているかは、分からない。
やってみるから、失敗という結果が見えるから、間違っていたと気付ける。
間違っていたなら、反省して、改善すれば良い。
迷惑をかけてしまったらな、謝罪すれば良い。

・・・とにかく、『本物の人生』を生きるのであれば、
本心と本音が、大事なのです。

 

 

『話し相手の重要性』

人生において〈話し相手の質〉は、実は一番大切です。

 

〈話し相手の質〉によって、
あなたに入る情報が変わり、
あなたに作られる学びや経験が変わり、
あなたに作られる記憶が変わり、
あなたの人生の選択や決断が変わり、

そして、あなたの人生が、変わります。

要するに『話し相手の質で、人生の質が決まる』という事なのです。

 

 

・・・単純に考えてみて、
あなたの話し相手が、『嘘つき』だった場合、
あなたの人生は、どうなってしまうでしょうか?

嘘の情報が自分の中に入り続け、嘘の記憶が自分に作られ続け、
そして人は答えが分からなくなり『モヤモヤ』し続けます。

 

・・・質の高い話し相手を見つけ、選択する事が、質の高い人生を創ります。

 

 

では『質の高い話し相手』の条件とは、何なのでしょうか?

単純に考えてみると、

  • 「思考が偏って居ない人」
  • 「正確な情報、クリアな情報を持っている人」
  • 「本音で語り合え、本心で繋がれる人」
  • 「成長を願ってくれる人。心から応援してくれる人」
  • 「成長し続ける人」

これが、条件だと思っています。

 

・・・

『俺じゃん』

・・・

と、客観的に見て、強く思います(笑)

 

 

 

だれでも、自分にとっての『最高の話し相手』が必要です。
僕にとっては、師匠が、その話し相手です。

そして、その師匠に育てられた僕もまた、
自分で、最高の話し相手だと言い切れます。

 

 

 

・・・「職業は何ですか?」とよく聞かれます。

ブログも、飲食店の経営も、色々やっていますが、

僕の職業は『話し相手』です。

あなたにとっての最高の話し相手に、なりたいと思っています。

 

 

 

続く。

RINRISM お問い合わせ お問い合わせ