人生を好転させる情報との付き合い方1【情報=食事と意識する】

こんにちは宮本創始です。
今回のテーマは「情報との付き合い方」です。

ただ「情報」と言うとなんだか漠然としていて、興味が湧かない方が多いかと思いますが
「情報との付き合い方で、自分が決まり、人生が決まる」
そう言い切れるほど、情報という物をどう考え、どう捉え、どう意識して付き合うかは、最重要です。

とはいえ、この形のないものと付き合うのは難しいと思う人が多いと思います。
そこで、情報との付き合い方を「食事と同じ」と意識する事を私はおすすめしています。

・・・「身体の健康」を意識した時、多くの人が自分に入れる“食事”に気を使うと思います。
そうですよね?

ジャンクフードを食べ無いようにしたり、野菜を多めに取るようにしたり、暴飲暴食しないようにしたり、食生活が偏らないようにしたり、すると思います。その人によって方法は変わってくると思いますが、気を使うと思います。そして、その気の使い方が間違って居なければ、身体はちょっと健康になっていくわけです。

「食べたもので身体は作られる」「だから、食べるものや食生活に気を使う」これは、当然のように分かると思います。

それと同じように、
「人生の健康」を意識した時、自分に入れる情報に気を使う事が大切だと、私は言いたいのです。

 

あなたは、何で出来ている?
ちょっと考えてみましょう。

結論を言いますと
「あなたは、あなたの記憶で出来ています」
これも、下記の説明を読めば当然のように分かると思います。

生まれてから今まで、経験した事、教えられた事、学んだ事、見た事、聞いた事、
自分の中にインプットして来た情報、インプットされて来た情報が積み重なって記憶となり、あなたは出来ています。
そして、その積み重なった記憶から、思考回路が作られ、考えたり、行動したりして生きていて、これまでのあなたの人生があるわけです。

例えば…
いわゆる「仕事が出来る人」は、そうなるのに相応しい記憶を積み重ねてきたわけです。過去から今まで、そうなるための教育を受けたり、勉強したり、挑戦したり、経験したりして、そうなったわけです。
または「話が面白い人」。その人は、その面白い話が出来る記憶を積み重ね、思考回路を作り、そうなったわけです。

・・・そりゃそうだ!
と、お思いになると思いますが、そのくらいシンプルな話なんです。

とにかく、ここで言いたいのは
あなたが過去から今までインプットしてきた情報があなたの中に積み重なり、記憶となり、“今のあなた”となっている。
すなわち「あなた=あなたの記憶」
すなわち「どの情報をインプットして、どういう記憶を作って行くかの選択によって、あなたが決まり、あなたの人生が決まる」

という事です。

「記憶があたなである。情報が記憶になる」
そして「その“情報”と、どう付き合うか」

とても大事だと思いませんか?

 

情報を食事と同じと意識する
「情報とどう付き合うか」という事について簡単明快な意識の使い方があります。

「情報は食事と同じと意識する」

要するに

「情報をインプットする事を、食事を摂取する事と同じだと意識する」

という事です。

先述した通り、食べてきたものや、食生活で、あなたの身体が決まりますよね。
そして、インプットしてきた情報や、情報との付き合い方で、記憶が決まり、あなたが決まりますよね。

ほら、同じでしょ?(笑)

もっと言えば、食事もまた情報なのですが、それは置いておいて
「自分への情報のインプット=自分への食事の摂取」と同じだと意識してみてください。

“ご自身の身体の健康”を大事にする以上に
“ご自身の記憶の健康”を大切にして下さい。

ひどい情報、間違った嘘の情報を真に受けてインプットし続けると、ひどい記憶・間違いのある記憶となり、
間違いのある思考回路となり、一言で言えば「うまく行かない人生を生きる人」になります。
なんども言いますが、食事と同じと考えて下さい。
ジャンクフードばかり食べていると、ジャンクで不健康な身体になります。
ジャンクな情報ばかりインプットし続けると、ジャンクな記憶になり、ジャンクな人になります。
そのくらい、シンプルに考えてみて下さい。

より良い情報を自分にインプットし続ければ、より良い記憶が積み重ねり、より良い自分になります。
良い自分?というと非常に曖昧ですが、「良い人生を生きる人」になると、ここでは思って下さい。

 

「良い情報とは?」情報収集の方向性。
さてここまでで、情報との付き合い方の重要性をご理解いただけたかと思います。
次に出てくる疑問は「良い情報とはなんだろう?」という事だと思います。

結論を言いますと「良い情報とは、その人の目的によって違う」という事です。
これもまた、食事に置き換えて考えると簡単に分かります。

マッチョになりたい人が取るべき食事と食生活。
痩せたい人が取るべき食事と食生活。
美ボディになりたい人が取るべき食事と食生活。

それぞれ、違いますよね?
要するに、「目指す目的によって、取るべきものが変わる」という事です。

食事がそうであるように、情報もそうです。
痩せたいのに、豚骨ラーメンばかり食べていたら、痩せられないのと同じように、
良い人生にしたいのに、悪い情報ばかり取り入れて信じて居たら、良い人生に出来ないのです。

つまりは「目指す目的」によって、自分に入れるべき情報、関わるべき情報、そして情報との付き合い方が変わってきます。

要するに「良さげな情報を、ばんばん自分にインプットすればいい」わけでは無いのです。

まず、ご自身の今の目的を再確認してみてください。
一番優先順位の高い、一番エネルギーがでる目的を考えて下さい。

 

【方向性の決め方】
さて、あなたの方向性、目的はなんでしょうか。

職場で出世する事ですか?
安定した生活を送る事ですか?
学校で人気者になる事ですか?
部活で勝ち上がる事ですか?

これと言って目的が思いつかない方は
「今一番興味がある事、今一番やってみたいと思う事」を目的に決めて下さい。

後でもっと良い目的が見つかったら、変えて良いのです。とにかく、目的を決めずには何も始まりません。
好きな女の子と付き合いたいとか、
美味しいご飯の食べ歩きがしたいとか、
そういう、簡単に見えて、それを考えると元気が出るような、目的からで良いんです。

大事なのは、決めた目的に対して「成し遂げたい」と、あなたのエネルギーが湧くことです。
大きすぎる目的を掲げて「いや無理だよ」とエネルギーが湧かないのでは、意味が無いのです。
小さく見える、簡単に見えたとしても、「エネルギーの湧く目的」を、今決める事が重要なのです。

「目的」が決まれば、今のあなたの人生に「方向性」が生まれる事になります。
そして「方向性」が生まれたら、「関係性」が決まります。
つまり「目的を実現するために必要な関係性」が生まれます。

例えば
『好きな女の子と付き合いたい!』という目的を持った人は、
好きな子を落とすために必要な勉強をし、その方法を知っている人から学び、それを出来るようになるための努力や挑戦という経験を積むわけです。

例えば、『仕事で成功したい!』という目的を持った人は、
それに必要な勉強をして、すでにその分野で成功している人から学び、努力や挑戦という経験を積むわけです。

目的を決めると、「方向性」が決まり、それを実現するために自分が関わるべき「環境や人」という情報を自分にインプットするための「関係性」が決まる、もっと言えば決めなくてはいけないという事です。

エネルギーの湧く目的を持つことで方向性が決まる。
そして決まった方向性に相応しい関係性を作り、目的の達成に必要な情報を自分自身にインプットする。

目的を達成するのに相応しい情報を集め、その情報を実践し、挑戦し、経験し、失敗から学んで改善し続ける事で「目的の達成に相応しい記憶・思考回路」があなたの中にインストールされる。

つまり、目的を当たり前のように達成できるあなたに「成長」する。という事です。

 

【RINRISMの提供する情報の方向性】
RINRISMは「悔いの無い価値のある人生」を生きるための情報を発信しています。
この人生を生きたい人にとっては、価値のある関係性となるホームページです。

この人生のために必要な情報は膨大にあります。
学ぶこと、学べる事は膨大にあります。
つまり「人生伸びしろだらけ」です!ワクワクしますよね。

私自身、常にそう思っています。

 

【今回の記事のまとめ】
インプットした情報が、記憶となり、「あなた」になる。
情報のインプットを食事と同じように考えて「身体の健康」を意識するように「記憶の健康」を意識してみる。

良い情報をインプットする事で、良い自分になり、良い人生になる。
「良い」とは、「目的に相応しい」という事。
目的を決めない事には、何が良いのか決まらない。
目的を決めて、方向性が決まる事で「関係性」が決まる。

この関係性とは「目的の達成に必要な情報の関係性」

その関係性を磨き改善し続け、自分に良い情報をインプットし、実践して良い記憶を積み重ね、良い思考回路を作って行く事で「目的を当たり前のように達成するあなた」に成長する。

総括

「自分の中に情報を入れる事を、食事をとるのと同じように意識して下さい」

「身体の健康を意識するのと、同じかそれ以上に、記憶の健康を意識して下さい」

この意識の使い方で生きる事で、あなたの人生が好転します。

 

このテーマ、深く細かく書いたら余裕で本一冊分になってしまうようなテーマですので、
大事な事に絞って書きました。
また違う角度からこのテーマについて書きます。

読んで下さりありがとうございました。
学びの共有、シェアをお願いします。
学びの同志を、私は常に探しています。

宮本創始

No Responses

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です