人生を好転させる情報との付き合い方2【あなたの苦難の原因は〈思い違い〉】

こんにちは、宮本創始です。

前回の【情報=食事と意識する】に引き続き、今回のテーマも「情報との付き合い方」です。
前回の通り「情報との付き合い方で人生は決まる」のです。

~前回のおさらい~
自分の目的を決め、その方向性に相応しい“質の高い情報”と関係性を結び、自分にインプットし続ける事が出来れば、質の高い記憶が作られ「その目的を実現できる自分」に成長できます。

ざっくりですが、ここまでが前回に書いた事です。

さて、今回のテーマに上げたいのは
あなたが抱える「悩み・問題・苦難」はあなたの「思い違い」が原因となって生まれている
という事です。

あなたが「うまく行かない」「理想と現実が違う」「嫌な事ばかりだ」と何か苦難を感じているのなら、
あなたが当たり前のように信じている事の中に、間違った情報があります。
すなわち“思い違い”があります。

これはどういう事でしょうか?一緒に考えて行きましょう。

 

 まず、シンプル「原因と結果」「情報は食事」で考える
「今」を結果としてみた時、必ずそれを導き出す原因が「過去」の中に有ったという「原因と結果の法則」で考えると分かりやすいです。
そして情報というものについて、原因と結果でシンプルに考えるには、やはり前回の「情報は食事」に立ち返って考えるとより分かりやすいです。

まず“自分の身体の状態”から見て行きましょう。
自分の身体の状態という結果と向き合い、その原因をチェックした時
「どういう食生活を送り、どういう食事を摂取して来たか?」
という事が、今の自分の身体を作った大きな原因であるということは、分かるかと思います。

例えば
“今太っている状態”の原因は、脂質や糖質ばかり過剰に摂取して来たから。とか
“今体調が悪い状態”の原因は、ビタミンが不足していたとか、ジャンクフードばかり食べていたから。とか

摂取したもので身体が作られるわけですから、身体と食事の関係性、食事が身体に与える影響が大きいという事はシンプルに分かるかと思います。
今の身体の状態が「良くない・悪い」状態という結果ならば、過去から今までの食生活や摂取してきた食事の中に、その悪い結果を導き出す間違った原因があったと言えるわけです。
(勿論、身体の状態の要素として、運動をしているかどうかなど他にもたくさんの要素がありますが、ここでは食事という原因に絞ってシンプルに考えましょう)

では、自分の「身体の健康」から離れて
今の「自分の人生」を見て行きましょう。

今の自分の“人生の状態”という結果と向き合い、その原因をチェックしてみた時
「今が良くない状態」「苦難を感じている状態」ならば、それを生み出す良くない原因がどこかにあるはずですよね?
(なんども言いますが、原因と結果です。結果には、そうなるに相応しい原因が有ります)

・・・では、その“人生の苦難の原因”とは、どこにあるのでしょうか?

 

結論を言いますと、あなたの人生の原因は「あなたの記憶」の中にあります。
難しく感じるかもしれません。どういう事でしょうか?

 

あなたとは、あなたの記憶
前回もお伝えしたように、「あなたとは、あなたの記憶」です。
“摂取した食事”で身体が構築されるように
“摂取した情報”で記憶が構築されるのです。
そして積み重ねてきた記憶で、あなたは構築されているのです。

つまりは、生まれてから今まででインプットして来た(インプットさせられて来た)たくさんの情報(学び、経験、教えなど)が積み重なり、
良くも悪くも、今のあなたの記憶があり、今のあなたがあるのです。

今のあなたの

  • 「好き嫌い」も
  • 「何をやりたくて、何をやりたくないか」も
  • 「感覚」も
  • 「感情」も
  • 「能力」も
  • 「思考回路」も
  • その他あなたにまつわる全ての事も、

過去から今までにインプットして来た情報が記憶となり、記憶が原因でそうなっています。
良くも悪くも、そうなっています。
つまり「あなた」の構成要素は、「これまでインプットした情報」であり、「いま構築されている記憶」であるという事です。

要するに、
その、あなたを構成する記憶。その、あなたの記憶を構成する情報。
この中に間違いがあるから、あなたの記憶のどこかに間違いが生まれ、現実的にあなたのアクションに間違いが生まれ、
あなたの現実的な苦難があるのです。

…難しいと感じられると思いますので、ここで例を出してみましょう。

 

 「彼氏彼女・恋愛のパートナーを作ろうとしているのに出来ない」という苦難
一つの例ですが、この苦難は、多くの人が抱えていると思います。
この苦難という結果の原因もまた、あなたの記憶の中にあるのです。

人によって色んな原因が考えられると思います。
「こうすれば彼氏彼女が出来るはずだ」と思っている方法や感覚が、間違いだったりします。
または「待っていればいつかできる」と思い込んで、何も行動していないがゆえに出来ていないのかも知れません。
または、あなたがかっこいいと思っている服装や髪形が、ダサいのかも知れません。
または、あなたが素敵な笑顔を浮かべているつもりでも、ひきつった笑顔になってしまっているのかもしれません。

・・・結果の原因は十人十色と言って良いほど違ってきますが、
とにかく、あなた自身に「思い違い」があって、その思い違いから生まれるあなたのアクションが原因となって、この苦難という結果になっているという事です。

・・・この結果を変えたければ、その原因となっている「あなたの思い違い」を改善するしかありませんよね?
「思い違い」つまり「あなたの間違った記憶」「信じている間違った情報」を改めないといけないという事です。

しかし、逆に言えば
「あなたの記憶の改善」が「あなたの望む理想の結果を生みだす」という事です。
つまり、記憶の改善さえできれば、理想は叶い放題というわけです!

また、これから自分にインプットする情報に気を配り、質の高い情報を自分にインストールして行けば
どんどん理想が叶っていく人生になるわけです。ワクワクしますね。僕自身、そう思っています。

 

信じがたいでしょうか?しかし、よく考えると事実そうなのです。

なんども言いますが「苦難」という今の人生の結果。
商売がうまくいかない事も、
仕事で結果が出せない事も、
友達が出来ない事も、
彼女が出来ない事も、
夢が叶わない事も、

全ての苦難、つまり理想と現実のギャップをつくっているのは「あなたの記憶」であり「あなた自身」なのです。
なにか、あなたが当たり前に信じている情報の中に間違いが有り、その苦難となるのです。
(苦難のテーマは深いので、いつかこのテーマに絞って記事を書きます)

 

いつから思い違いが出来上がるの?
そのあなたの「信じてしまった間違った情報」「間違った記憶」、すなわち「思い違い」というのは、
生まれてから今まで、あなたがインプットして来た、又はインプットさせられてきた情報の中にあります。

過去の経験かも知れない
読んだ本かも知れない。
何となく見ていたTVの情報かも知れない。
親や学校の先生から教えられた情報かも知れない。

どこからか間違った情報が自分に入って来て「そうなんだ」と“思い違い”を起こしたのです。

何が良いたいかと言うと、思い違いは簡単に起きてしまうのです。
今の情報との付き合い方を見直さずに放っておくと、どんどん思い違いが生まれてしまうのです。
どんどん、間違った情報を信じ込んで、間違った記憶を作って行ってしまうのです。
すると、どんどん新しい苦難が生まれていくのです。

そして強調したいのは
「社会には間違っている情報があふれている」のです。
それゆえに「自分に入れる情報に細心の注意を払う必要がある」のです。

 

 まとめ
「身体の調子が悪い時」に、自分が取って来た食事や食生活を見直すように、

「人生の調子が悪い時」つまり苦難を抱えている時に、自分が過去になにか間違った情報を刷り込まれ“思い違い”を起こしていないか見直す必要がある。

そして

「良い身体を作りたい」ときに、これからどうやって悪い食生活から抜け出して、どういう栄養を摂取していくか考えるように、
「良い人生を作りたい」ときに、これからどうやって悪い情報を自分の中から消し去り、どういう質の高い情報をインプットしていくか?

こう考えるべきなのです。

 

「情報との付き合い方」をお伝えしています。
まだまだ続きますし、この付き合い方を学ぶことで、人生が好転していくと確信しています。

次回の記事は、「思い違いを発見し、改善し、理想を叶える方法」をテーマにしようと思います。
今回はここまでと致します。
読んで下さり、ありがとうございました。

No Responses

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です