人生を好転させる6つの「情報との付き合い方」【まとめ】

宮本創始です。

これまで記事にしてきた【人生を好転させる情報との付き合い方】を、今回の記事でまとめます。

 

 

人生は情報との付き合い方で決まります。
あなたとは「あなたの記憶」です。
そして、記憶を作るのは、情報です。

 

あなたがこれまで、どういう情報をインプットしてきて
あなたがその情報から、どういう記憶を作ってきて
あなたが今、どんな情報を信じて行動を決定しているか
これらが原因となって、“今のあなた”という結果を作っています。

 

とにかく最重要と言っていいほど、大事な大事な「情報との付き合い方」です。
情報との付き合い方=人生の作り方
といっても良いです。

今回までで、とりあえず6つの記事にてこの「情報との付き合い方」を書きました。
学びやすいように、まとめていきます。

  1. 情報=食事と意識する
  2. あなたの苦難の原因は“思い違い
  3. 思い違いを発見し、理想を叶える方法
  4. 洗脳の存在を知る
  5. 洗脳されないための思考法
  6. 理想的な環境を持つ

 

①情報=食事と意識する

あなたとは、あなたの記憶です。
その記憶を作っているのは、あなたが今までインプットしてきた情報です。
あなたの人生を作っているのは、あなたが今までインプットしてきた情報です。

つまり、「あなたの今までの人生」という結果を作っている原因は、「あなたが今までインプットしてきた情報」であるという事です。
「情報=食事」なのだと意識することで、このややこしいことが、分かりやすく理解できて、腑に落ちます。

「情報=食事」の意識の持ち方で、情報というものと向き合うことで、
あなたのこれからの人生を立て直し、好転させることになります。

記事はこちら

 

②あなたの苦難の原因は思い違い。

あなたの記憶、あなたの記憶を構成する情報の中に間違いがある。
つまり思い違いがある。
それが原因となって、今のあなたの苦難、という結果を起こしている。

という記事です。
読んでいただければ、それについて理解できるかと思います。

記事はこちら

 

③思い違いを発見し、理想を叶える方法

②の記事で登場した、苦難の原因となる「思い違い」
自分の中の、その「思い違い」を発見する方法を書いた記事です。

思い違いを超え、苦難を乗り越えた先に、あなたの理想の実現があります。
ぜひ、読んで頂けたらと思います。

記事はこちら

 

④洗脳の存在を知る

社会には、嘘の情報、間違った情報が溢れ返っています。
国民をコントロールしやすくするために、それは起こっています。
すなわち、洗脳です。

「苦難の原因」は、あなたの「思い違い」ですが、
あなたに思い違いが起きてしまったのは、あなたのせいではありません。
社会の洗脳が、原因です。

陰謀論とかではなく「あ、社会には洗脳が溢れているんだ」とご理解いただける記事になっています。
ぜひ、ご一読ください。

記事はこちら

 

⑤洗脳されないための思考法

苦難の原因は、思い違いであり、
思違いの原因は、洗脳です。

これから素晴らしい悔いの無い人生を生きていくうえで、
これ以上洗脳されて、思い違いを増やし、苦難を増やさないためにも、
また、今自分の中に入ってしまっている思い違いを探し、洗脳を解いていくためにも、
情報を分析する「思考法」が、必要なのです。

洗脳されないために、情報を分析するための思考法をまとめた記事です。
ぜひご一読ください

記事はこちら

 

⑥理想的な環境を持つ

⑤の思考法は、そう簡単には身に着きません。コツコツと実践して、訓練していくしかありません。
その中で、今すぐ、洗脳から脱却し、あなたの人生にとっての価値のある情報と付き合う方法があります。

それは、理想的な環境を持つことです。
情報との付き合い方を今すぐ理想的に変えるには、理想的な環境を持つことなのです。
その論理を、分かりやすく記事にしています。
ご一読ください。

記事はこちら

 

 

・・・上記の6つのテーマにて、
「人生を好転させる情報との付き合い方」を記事にしました。

 

まだまだ深く掘り下げられますし、細分化も出来ます。
しかし、まずは、この6つから始めればいいのではないかと思っています。

 

ご自身の人生を向上させていくために、
ご自身の記憶を大事にしてください。
そのために「情報との付き合い方」を、大事にしてください。

 

「人生を好転させる情報との付き合い方」
読んでくださり、ありがとうございました。

ご質問等ございましたら、ぜひお願いします。
ありがとうございました。

 

宮本創始

No Responses

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です