【ブログ】旅祭2016に行った~旅とは何か~

宮本創始です!

今日は学び的な記事ではなく、試しに日常的なブログを書きます。

 

8月11日(木曜)

友人からお誘い頂いて【旅祭2016】に参加して来ました!

いわゆる、夏フェスです。

「旅を愛する人の、旅を愛する人による、旅を愛する人のための“祭り”」であったのだと思います。

FullSizeRender

 

高橋歩さんを初めとした「旅人」たちの講演があったり、

Man With A Missionをヘッドライナーとした、ミュージシャンの演奏があったり、

異国感あふれるブースがあったり、、、

 

お台場の地で、とにかく「旅感」のあふれる、ピースフルな印象のイベントでした。

来場されている方々も、「あ、この人旅好きそうだな~」というような方々ばかり。

 

その場の放つ空気にあてられて、「自分も旅人なんじゃないか」と思わせられて来た処で、思ってしまいました。

『そういえば僕は、「旅」をしたことがあるのだろうか?』

 

いやもちろん、旅行はある。

家族旅行もあった。学校の修学旅行もあった。友人と海やスノボに泊りがけで行ったこともあった。

 

しかし、おそらく、これらは旅行であって「旅」ではないような気がする。

『そもそも「旅」とは何なのか?』

そんな疑問が頭をよぎる。

 

 

・・・来場して、ケバブを食べながら考えを巡らせる。

IMG_5690

 

・・・馬上にて、考えを巡らせる。

FullSizeRender (1)

 

 

・・・Wikipediaにも聞いてみた。

たび
  1. 《名・ス自》

    自宅を離れてよその土地へ行くこと。旅行。

 

・・・なんとも「旅」とは、とても幅の広い概念である。

 

 

人数は関係ない。

距離も関係ない。

何をしたかも、関係ない。

 

 

しかし、単純にA地点→B地点へ場所を移動することが「旅」なのであろうか?

 

ウユニ塩湖に行ったら、それは旅なのか?

・・・うん、旅っぽい。

 

しかし、三鷹市から中野区までバイクを転がしたら、それは旅なのか?

通勤は、旅なのか?

日常は、旅なのか?

・・・いや、旅では無さそうだ。

 

 

視点を変えて考えてみる。

 

「皆、旅に何を求めているのか?」

・新しい情報との出会い

・新しいキーワードとの出会い

・新しい環境との出会い

・新しい映像との出会い

・新しい人間関係との出会い

 

・・・自分を、自分の人生を改善させる関係性と出会うことも求めて、

人は旅に出ている気がする。

また、「出会い」なしには、旅と言えないだろう。

 

 

世界一周する船に乗っていても、その間に

心を閉ざして、目隠しして、耳をふさいで、何も言わなかったら、

それは旅では無いのだろう。

 

 

 

ならば、その逆を求める事こそが、旅なのではないだろうか?

 

心を開いて、

目を見開いて、

耳を澄まして、

言うべきことを言って、

五感を研ぎ澄まして、

“心と言葉と行動を一致させて”

その上で「人生を向上させる関係性を主体的に求める」ことこそ

【旅】なのではないだろうか?

 

 

そして、

 

この意識で日々を生きることが出来れば、

通勤も旅と言えるだろう。

散歩も旅と言えるだろう。

 

【日常は、旅へと、変わるだろう】

 

そうだろ兄弟!

 

(笑)

 

 

 

・・・つまりは、

「一期一会」で、

「出会い」にこそ、価値があるのだと強く実感した、一日なのでした。

 

今日、出会ってくれた人に感謝。

今日、出会いを与えてくれた、友人に多大な感謝です!

 

IMG_5797

 

こういう意味で、どの場所にいようが、常に「旅人」でありたいと思った、宮本創始でした。

 

 

 

今日の一曲。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です