『Instagram』フォロワーさん2万4000人到達!学べる話を書いています!ぜひご覧ください

katsuzenころ枠の方針

【例の新しい病気への、例の新しい薬を、打つのか打たないのか】

これは、今一番みんなで話し合うべき重要なテーマであり、それでいて一番デリケートなテーマです。せっかく仲が良かったのに、この部分の意見の食い違いで敵対してしまうケースも多々あります。それは非常に悲しい事です。

  • 意見が違っていても、互いの選択を尊重できる。
  • 意見が違っていても、冷静に互いの持っている情報を擦り合わせ、一緒に真実を探求していける。

我々一般大衆は、このような信頼関係のある繋がりを持たなければならない時代に来ています。色んな情報が錯綜する時代です。混乱の中にいるからこそ、冷静に意見を交換し合う必要があります。

  • 自分と違う意見でも、憤慨しない人
  • 色んな角度の意見を聞いてみたい人
  • まだ、決断しかねていて迷っている人

こういう方は、ぜひ続きを読んでほしいです。
そうでない方は、気分が悪くなる可能性があるので、また今度にしてほしいです。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

ぼくは「打たない派」です。

ぼくはこの件について人の100倍は詳しく調べて勉強しているので、安易な決断ではありません。色んな角度からの、色んな情報を集めていますが、今回はあくまでも「厚労省HP」や「例の新しいお薬の説明書」で公言されている事を読み解いて、書いていきます。

 

【打たない理由となる色んな事実】

  • 人類未体験の、治験がまだ終わってない、遺伝子に作用する全く新しい薬である。
  • ウイルスは変異していく物(周知の事実)。
  • 今の形のウイルスに効いたとしても、すぐに変異し、その後のウイルスには効かない可能性が高い。
  • 今の形のウイルスに対して、重症化のリスクを抑制することが期待できるといわれているが、感染予防効果は明らかになっていないと、薬の説明書に普通に書いてある。人にうつすリスクの抑制も明らかになっていない。(治験が終わっていないから、当然分からない)
  • すなわち「打っときゃ安心」という物ではない。「みんなが打てば拡大が止まる」という物でもない。
  • 実際問題、打った人も感染している。
  • データ上、若者はほとんど重症化しない
  • 厚労省HPと説明書に「効くかどうかは分からない」「どんな副反応が出るかは分からない」というような旨が書いてある。(治験が終わってないから)
  • 薬との相性がある。相性が悪いと死亡や重篤な副反応を抱える
  • 公式の発表で、少なくとも1155人は亡くなっている。4000千人を超える人が重篤な副反応を抱えている。副反応を示した人は23000人を超える
  • すでに打って何も問題なかった人は、幸運(でもこの先、何度も打つのは、考えた方がいい)

 

・・・要は、ぼくが打たない一番の理由は、
「人類未体験の遺伝子に作用する薬で、なおかつ治験が終わっていないから、不明な点があまりにも多すぎる」という事です。
そしてウイルスが変異する中、効果も正直期待できません。(これは推測です)
じゃあ、変異に合わせて、何度も何度も何度も打てばいいという考えもありますが、リスクが高すぎます。打ってすぐ出る短期的副反応はもちろんのこと、数年たってからでる長期的副反応のリスクもあります。これは、治験が終わっていないがゆえに、医者にも政治家にも分からないことです。大丈夫と言っている医者もいるし、死ぬほどヤバいと言っている医者もいます。分からないことです。

【メリット−リスク=正当性】です。
今のところのメリットは「重症化を防げるかもしれない」という部分でしょう。でも「かもしれない」です。
そしてリスクとしては「死ぬ可能性がある。重篤な副反応を一生抱え続ける可能性がある」という事です。これも「可能性」です。

…どうでしょうか。このメリットらしきものと、リスクの可能性を比較したときに、
ほとんどの場合、重症化しない若い年代であるぼくは、打つ正当性をまるで感じないのです。

高齢者の方は、重症化が心配で、リスク承知で検討する理屈は分かります。
しかし、子供や若者はリスクばかりで、打つ意味はまるでないのではないかと、考えています。
若いのに、一生残るリスクを抱えてしまったとしたら、本当にやるせません。子どもや若者に選択権はありません。自分では決められません。お子さんがいらっしゃる親御さんは特に、一度立ち止まって、詳しく調べて、再考していただくことを願っております。

 

とりあえずこれが「公言されていることから読み取れる、打たない理由」です。
他にも海外の医者の意見など、色んな情報がありますが、混乱を招くのでこのあたりで止めます。

Instagramにおいて、このテーマで最もバランスの良いご意見を発信されているのが
「藤原ひろのぶ」さんです。ぜひフォローして読んでみて下さい。大変参考になるかと思います。
https://www.instagram.com/fujiwarahironobu/?hl=ja

そして、個人的な趣味ですが、芸能人のガクトさんも、非常にマトモなご意見を発信されています(その影響で、芸能界を干されてしまったようですが)その動画のリンクも添付しておきます。
https://twitter.com/Awakend_Citizen/status/1431756944360890372?s=20

例え意見が違っていても、対立せず、一丸となって話し合っていける未来を願っております。
いつもInstagramで投稿を読んで下さり、誠にありがとうございます。

カツゼン